業務内容

業務内容業務内容

積算資料作成業務

積算資料作成業務

県内自治体(県及び市町村)が発注する様々な公共土木(河川・道路・橋梁・トンネル・下水道・港湾等)の積算を行っています。
積算に際して、設計内容や数量計算などについて照査を行い、現場条件・設計条件を考慮した上で基準にしたがった必要な積算資料を作成し、「会計検査」にも対応できるよう全面的に支援します。

施工監理業務

施工監理業務

県内自治体(県及び市町村)が公共工事を適正かつ効率的に実施できるよう積算資料作成業務を実施した事業について、施工監理業務を受託しています。
監督員の補助として、主に次の業務等を行い公共工事の品質確保を支援します。

  • 材料承諾書類の照合
  • 材料検収や強度試験等の品質確認
  • 段階確認・出来形確認
  • 中間(完成)検査立会
  • 施工計画書の確認

また、変更積算も同時に受託しているため随時変更工事費の把握が可能となります。

研修業務

研修業務

県・市町村の技術職員を対象に、資質・技術力向上を目的とした基本的な研修から、橋梁補修やアスファルト・コンクリートに関する専門的な研修を県と連携しながら開催しています。

研修案内はこちら

道路台帳業務

道路台帳業務

当センターでは道路台帳補正業務を毎年秋田県より受託し、台帳図の補測・調書の作成などを行うことで、道路管理の一端を担っています。
道路管理者が維持管理を円滑に遂行する上で、道路台帳は必要不可欠なものです。
道路台帳は、台帳図および調書から成りたっており、公共工事によって道路や橋梁等が新しくなる度に補正します。
また、地方交付税に関する資料の作成、道路施設現況調査等に利用されます。

市町村橋梁等長寿命化連絡協議会

市町村橋梁等長寿命化連絡協議会

産学官相互のもと、市町村の橋梁等長寿命化が円滑に推進されることを目的としています。

  • 主な活動内容
  • 連絡協議会総会
  • 道路施設点検業務「包括発注」のマネジメント
  • 小規模橋梁点検技術講習会

概要はこちら